001-008002

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 10/11とMicrosoft Edgeの現象]書式編集で本文の入力欄の先頭に表を挿入すると、カーソルを表の外に移動できない。

種別
不具合
機能
  • 書式編集
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2014-07-15
更新日
2016-12-21

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 本文で「書式編集」を選択します

  3. 「表を挿入」アイコンをクリックし、本文の入力欄の先頭に表を挿入します

    補足:
    文字入力カーソルは、挿入した表の左上のセルにあります。

  4. 次の操作を行います

    バージョン 3.7.5以前のガルーンの場合
    左カーソル([←])キーや右カーソル([→])キーを押します。

    バージョン 4.0.0以降のガルーンの場合:
    左カーソル([←])キーを押します。

 

→現象発生:
 カーソルを表の外に移動できません。

 

補足:

  • バージョン 3.7.5以前のガルーンの場合、表の外にマウスポインターを合わせてクリックしても、カーソルを表の外に移動できません

  • 本現象は、書式編集の機能があるすべての画面で発生する可能性があります。

  • Internet Explorer 11は、バージョン 3.7.3以降のガルーンで動作環境としています。バージョン 3.7.2以前のガルーンでは、書式編集を利用できません。

  • Microsoft Edgeは、バージョン 4.2.0以降のガルーンで動作環境としています。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/12/21 タイトルを更新しました。

関連ワード

browser_ie,IE11,browser_edge