001-003410

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

書式編集で「+」で始まり、以降に「-」が含まれる文字列を入力すると、文字列が削除されたり文字化けして表示されたりする場合がある。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • メール
  • 書式編集
再現バージョン
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
改修バージョン
2.5.4
公開日
2010-03-08
更新日
2013-01-23

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 「書式編集」を選択し、本文に「+」で始まり、以降に「-」が含まれる文字列を入力します。

    例:
    タイトル: メッセージA
    本文: +11-2-3333-4444

  3. [送信する]をクリックします。

  4. [メッセージ] > [送信箱] > [メッセージA]の順にクリックします。

 

→現象発生:

 手順2で入力した文字列が削除されています。

 

補足:

  • 入力する文字列によって、文字化けして表示される場合もあります。

  • 本現象は社内メール、メールの書式編集で発生することを確認しています。

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 2.5.4 のガルーン

関連記事