001-003476

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ケータイでメールの宛先に65536文字以上の文字列を入力しても、「送信確認」画面に移動し、すべての文字列が表示できてしまう。

種別
不具合
機能
  • メール
  • ケータイ
再現バージョン
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.7.0
  • 3.5.5
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
改修バージョン
公開日
2009-08-28
更新日
2019-07-22

【再現手順】

  1. ケータイにログインします。

  2. [メール] > [メール作成]の順にクリックします。

  3. 「To:」欄に65536文字以上の文字列を入力し、[確認]をクリックします。

    補足:
    • 「To:」欄の制限文字数は65535文字です。

→現象発生:
「送信確認」画面に移動し、「To:」欄に65536文字以上のすべての文字列が表示されます。

補足:
  • 現象発生後、[送信]をクリックすると、メールが送信されます。

  • 手順3で、「Cc:」欄、「Bcc:」欄に65536文字以上の文字列を入力した場合も同様の現象が発生します。

  • 制限文字数の詳細はマニュアルをご確認ください。

    管理者ガイド
    https://jp.cybozu.help/ja/g4/guide/#guide_index_01

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。


-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2019/07/22 タイトルと補足を更新しました。