001-003494

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Red Hat Enterprise Linux AS v.3/ES v.3の現象]インストールに失敗する。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 2.5.3
改修バージョン
2.5.4
公開日
2009-09-18
更新日
2011-10-03

【現象】
[Red Hat Enterprise Linux AS v.3/ES v.3の現象]インストールに失敗する。

【再現手順】
1. Red Hat Enterprise Linux ES v.3で、バージョン 2.5.3のインストーラーを
実行する

2. 表示に従ってインストールを進め、「この設定でインストールを開始して
よろしいですか?」が表示されたら、「yes」を入力する

→現象発生
メッセージ「Installing Cybozu Database Engine...」が表示された後に
エラーメッセージ「Database user can't be created!」[Failed installing
Cybozu Database Engine!] が表示され、インストールに失敗する。


[回避方法]
一度バージョン 2.5.2をインストールし、バージョン 2.5.2の実行ファイル
「mysql」を取得することで、バージョン 2.5.3を使用できます。

1. バージョン 2.5.2を新規にインストールする

※インストール後に、「ガルーン 2」を初期化してください。

2. 実行ファイル「mysql」をバックアップする

/(インストールディレクトリ)/mysql-5.0/bin/mysql

例:
# cp -p /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql /tmp/mysql_252

3. 手順1でインストールした「ガルーン 2」を、バージョン 2.5.3にバージョン
アップする

4. 手順2でバックアップした「mysql」をリストアする

例:
# cp -p /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql /tmp/mysql_253
# cp -p /tmp/mysql_252 /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql

5. 手順4でリストアしたファイルの所有者および所有グループを、
apache:rootに変更する

例:
# chown apache:root /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql

※上記の手順でバージョン 2.5.3を構築すると、次の現象が発生します。
https://kb.cybozu.support/article/29159/
mysqldumpを使用して取得したバックアップデータをリストアする場合は、
お手数ですが、パッチをダウンロードし、使用してください。


[対応方法]
既にバージョン 2.5.3を構築している場合、「ガルーン 2」を一度アンインストールして、
回避方法の手順で再度「ガルーン 2」を構築してください。