001-003495

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Red Hat Enterprise Linux AS v.3/ES v.3の現象]バージョン 2.5.3にバージョンアップすると、mysqldumpで取得したバックアップデータのリストアに失敗する。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 2.5.3
改修バージョン
2.5.4
公開日
2009-09-16
更新日
2012-08-01

【現象】
[Red Hat Enterprise Linux AS v.3/ES v.3の現象]バージョン 2.5.3にバージョン
アップすると、mysqldumpで取得したバックアップデータのリストアに失敗する。

【事前準備】
・Red Hat Enterprise Linux ES v.3で、バージョン 2.5.2以前の「ガルーン 2」
をインストールする

【再現手順】
1. 事前準備でインストールした「ガルーン 2」を、バージョン 2.5.3に
バージョンアップする

2. mysqldumpを使用して、「ガルーン 2」のデータをバックアップする

3. 手順2で取得したバックアップデータを、リストアする

例:
# /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql --defaults-file=/usr/local/cybozu/mysql-5.0/etc/my.ini -u cbroot -p < /tmp/backup/full.sql

→現象発生
次のエラーメッセージが表示され、バックアップデータのリストアに失敗する。

/usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql: /lib/tls/libc.so.6: version
`GLIBC_2.3.4' not found (required by /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql)

※実行ファイル「(インストールディレクトリ)/mysql-5.0/bin/mysql」が
正常に動作しないことが原因です。
※コマンドラインからMySQLへ接続する際も同様です。


[回避方法]
一度バージョン 2.5.2にバージョンアップし、バージョン 2.5.2の実行ファイル
「mysql」を取得することで、バージョン 2.5.3を使用できます。

1. 既存の環境をバージョン 2.5.2にバージョンアップする

※既存の環境がバージョン 2.5.2の場合は手順1は不要です。
手順2に進んでください。

2. 実行ファイル「mysql」をバックアップする

/(インストールディレクトリ)/mysql-5.0/bin/mysql

例:
# cp -p /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql /tmp/mysql_252

3. 「ガルーン 2」を、バージョン 2.5.3にバージョンアップする

4. 手順2でバックアップした「mysql」をリストアする

例:
# cp -p /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql /tmp/mysql_253
# cp -p /tmp/mysql_252 /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql

5. 手順4でリストアしたファイルの所有者および所有グループを、
apache:rootに変更する

例:
# chown apache:root /usr/local/cybozu/mysql-5.0/bin/mysql

※上記の手順でバージョン 2.5.3を構築すると、「mysqldump を使用した
バックアップデータのリストアが遅い不具合」が発生します。

mysqldumpを使用して取得したバックアップデータをリストアする場合は、
お手数ですが、次のパッチをダウンロードし、使用してください。
http://products.cybozu.co.jp/garoon/support/patch/#mysqldump

[対応方法]
既にバージョン 2.5.3へバージョンアップしている場合、別の環境にバージョン 2.5.2を
インストールして、回避方法の手順2~5を実行してください。

関連記事