001-003520

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールの自動受信に失敗しても、ログが出力されない。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
改修バージョン
3.0.0
公開日
2009-11-11
更新日
2010-09-06

【現象】
メールの自動受信に失敗しても、ログが出力されない。

【事前準備】
1. 「ガルーン 2」にユーザー1、ユーザー2を登録する

2. メールサーバーに、ユーザー1およびユーザー2のメールアカウントを設定する

3. 「システム管理(各アプリケーション) > メール > メールサーバーの設定」画面
から、手順2で設定したメールサーバーを登録する

4. 「システム管理(各アプリケーション) > メール > ユーザーアカウント」画面
から、ユーザー1およびユーザー2に対して、手順2で設定したメールアカウントを
設定する

5. 「システム管理(基本システム) > ロギング > ログ一覧 > ログの設定」画面
を開き、対象カテゴリに「メール」を選択した状態で[次へ]をクリックする

6. 「ログの設定 - Step 2/2」画面で、「エラー」「警告」「重要情報」の項目を
それぞれ次のように設定し、[設定する]をクリックする

ログ : 出力する
出力先 : 両方(データベースログ/システムログ)

7. 「システム管理(各アプリケーション) > メール > 一般設定」画面を開く

8. 「メールの自動受信」について「設定する」を選択し、[設定する]クリックする

【再現手順】
1. ユーザー1でログインし、「トップページ > メール(ユーザー1) > 受信箱 >
メールの作成」画面からユーザー2にメールを送信する

2. ユーザー2でログインし、「トップページ > メール(ユーザー2) > 受信箱 >
メールの作成」画面からユーザー1にメールを送信する

4. メールサーバーでユーザー2に対して設定したPOPのパスワードを変更する

5. メールの自動受信を行う

6. 「システム管理(基本システム) > ロギング > ログ一覧」画面を開く

→ 現象発生
手順5のエラー(GRN_MAIL_24201:受信メールサーバーとの接続に失敗しました)が記録されていない。


関連記事