005-003647

KUNAI for Windows phone

関心あり
0人の方が関心を示しています。

経路に削除されたユーザーが存在する申請をシンクすると、ワークフローのシンクに失敗する

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 1.0.0
改修バージョン
1.0.1
公開日
2010-05-20
更新日
2010-05-21

【再現手順】
1. 申請を作成する
   経路1: UserA
   経路2: UserB, UserC
2. UserCを削除する(完全に削除する)
3. シンクする
   → データベースエラーの発生が記録される

      データベースからの応答:
      Abort due to constraint violation tab_cb_workflow_routestepprocessors.col_master_id may not be NULL

   ※ データベースエラーは、シンク待ち一覧を開き、メニューから
      シンク履歴一覧から確認できます


【回避方法】
◆PC上のガルーン 2 へアクセスし、該当の申請を処理する

◆申請者が、経路上から削除されたユーザーを外す

関連記事