001-003707

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

CSVファイル読み込みで入力文字制限数を超えて登録できる

種別
不具合
機能
  • アドレス帳
再現バージョン
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.7.0
  • 3.5.5
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2010-06-08
更新日
2010-07-16

【事前準備】
・次の条件を満たすアドレス帳のCSVファイルを作成する
  標題 : 101文字の文字列
  住所 : 4097文字の文字列
  経路 : 101文字の文字列

  ※各項目の入力文字制限数は次のとおりです。
    標題 : 100文字
    住所 : 4096文字
    経路 : 100文字

【再現手順】
1.「システム管理(各アプリケーション) > アドレス帳 > CSV ファイルからの読み込み
   > 共有アドレス帳の読み込み」画面を表示する

2.「事前準備」で作成したCSVファイルを選択する

3.[次へ >>]をクリックする

4.[読み込む]をクリックする

  →現象発生:
    「事前準備」で作成したCSVファイルが読み込まれる。

  →正しい結果:
    入力エラー(○○の文字数が○文字を超えています。)が発生する。
 

    ※本現象が発生するパターンは、次の2つです。
      ただし、両パターンとも、エラーは発生しません。

      パターン1:
      制限文字数を超えていても、すべてのデータが読み込まれる
      -システム管理
       ・施設グループ(現施設グループコード、新施設グループコード)
       ・掲示板カテゴリ(カテゴリコード)
       ・フォルダ(フォルダコード)
       ・アドレス(標題、住所、経路、URL、カスタマイズ項目:文字列(1列)、
         URL、画像URL、E-mail、IP電話)
       ・メールサーバー(メールサーバーコード、受信メールサーバー名、
         送信メールサーバー名)
       ・メールユーザーアカウントデータ(アカウントコード、E-mail、
         受信メールアカウント、受信メールパスワード、送信メールアカウント、
         送信メールパスワード)

      -運用管理
       ・アドレス(標題、住所、経路、URL、カスタマイズ項目:文字列(1列)、
         URL、画像URL、E-mail、IP電話)

      -個人設定
       ・個人アドレス帳(標題、住所、経路、URL)

      パターン2:
      制限文字数を超えた文字のみ削除されたデータが読み込まれる
      -システム管理
       ・共有リンク(タイトル、URL、メモ)
       ・予定(予定、メモ)
       ・施設(施設名、施設コード、メモ)
       ・施設グループ(施設グループ名、メモ)
       ・掲示板カテゴリ(カテゴリ名、メモ)
       ・フォルダ(フォルダ名、メモ)
       ・アドレス(姓、名、性(よみ)、名(よみ)、会社名、会社名(よみ)、
         部課名、郵便番号、所要時間、運賃、会社電話番号、会社Fax番号、
         役職名、個人電話番号、E-mail、メモ、カスタマイズ項目:文字列(複数行))
       ・メールサーバー(メールサーバー名)
       ・メールユーザーアカウント(アカウント名、メールサーバーコード)
       ・共有サイト(RSS)(サイト名、URL、メモ)
       ・ワークフローカテゴリ(カテゴリコード、カテゴリ名、メモ)

      -運用管理
       ・アドレス(姓、名、性(よみ)、名(よみ)、会社名、会社名(よみ)、
         部課名、郵便番号、所要時間、運賃、会社電話番号、会社Fax番号、
         役職名、個人電話番号、E-mail、メモ、カスタマイズ項目:文字列(複数行))
       ・共有リンク(タイトル、URL、メモ)

      -個人設定
       ・スケジュール(予定、メモ)
       ・個人アドレス帳(姓、名、性(よみ)、名(よみ)、会社名、会社名(よみ)、
         部課名、郵便番号、所要時間、運賃、会社電話番号、会社Fax番号、
         役職名、個人電話番号、E-mail、メモ)


本現象につきまして有効な回避方法および、対応方法はございません。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、今後のバージョンにて改修を行って
参りますので、今しばらくお待ちください。

※本現象により入力文字制限数を超えて登録された項目は、
  入力文字制限数を超えない文字数に編集していただいた上で
  運用いただきますようお願いいたします。

関連記事