001-003723

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

SSL-VPN装置を使用していると、ファイルを一括で添付できない場合がある。

種別
サーバー環境の制限事項
機能
  • メッセージ
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
改修バージョン
公開日
2010-08-27
更新日
2014-12-05

【発生条件】
・SSL-VPN装置を使用している

   ※次の製品を使用している環境で、本現象が発生することを確認しています。(2010年7月 現在)
      ・Juniper Networks SA 2000

 

・「ファイル一括添付」機能を有効にしている

【再現手順】
1. 「メッセージ > 受信箱 > メッセージの作成」画面を表示する

2. 「ファイル」の[選択する]をクリックし、複数のファイルを一括で添付する

3. [送信する]をクリックする

→現象発生
   送信したメッセージにファイルが添付されない。


補足:

  • 次のアプリケーションでも同様の現象が発生します。
    • 掲示板
    • ファイル管理
    • メモ

  • バージョン 3.7.0のガルーンでは、ファイル一括添付の仕様を変更しています。
    バージョン 3.7.0以降のガルーンで「Adobe Flash Playerを使用する」設定を有効にしている場合は、次のブラウザにおいて本制限事項が発生します。
    •  Internet Explorer 6/7/8/9

 


ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
本現象は制限事項となります。

ファイルを一括で添付できない場合は、次の手順で
「ファイル一括添付」機能を無効にしてください。

ファイルを個別に選択するようになります。

1. 「システム管理(基本システム) > ファイル > 一般設定」画面を表示する

2. 「ファイル一括添付」の「使用する」からチェックを外す

3. [設定する]をクリックする

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2013/04/24 補足を一部追記しました。

関連記事