009-003724

SP Apps

関心あり
0人の方が関心を示しています。

アドオン「XML DOM Document」を無効にすると、規定値に設定した経路ステップの処理者が表示されない

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 1.0.0
  • 1.0.1
改修バージョン
公開日
2010-06-17
更新日
2011-07-12

Internet Explorerのアドオン「XML DOM Document」が無効になっていると、規定値に設定した経路ステップの処理者が表示
されません。
この現象はInternet Explorer 6/7/8で発生します。

 

【再現手順】

  1.  SP ワークフローで、新しい申請テンプレートを作成し、ユーザー1を規定値に
  2. 設定した経路ステップを追加する
  3. Internet Explorer で、[ツール > アドオンの管理」の順にクリックする
  4. 「表示」のドロップダウンメニューから、「すべてのアドオン」を選択する
  5. アドオンの一覧から「XML DOM Document」を選択し、[無効にする]をクリックする
  6. 手順4で作成した申請テンプレートを使用して、新しい申請を作成する


→「経路の設定」画面で、規定値に設定した処理者が表示されない。


【対応方法】

次の手順で、アドオン「XML DOM Document」を有効にします。

  1. Internet Explorer で、[ツール > アドオンの管理」の順にクリックする
  2. 「表示」のドロップダウンメニューから、「すべてのアドオン」を選択する
  3. アドオンの一覧から「XML DOM Document」を選択し、[有効にする]をクリックする

関連記事