001-003851

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

バージョン 1.0.5/1.0.6のバージョンアッププログラムを使用してバージョンアップすると、データに「Cybozu(R) Garoon(R) 2 Versionup Program 1.0.4」と表示される

種別
不具合
機能
  • バージョンアップ プログラム
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.1.0
  • Ver Up Program 1.0.5
  • Ver Up Program 1.0.6
改修バージョン
3.5.0
公開日
2010-08-27
更新日
2012-02-24

【準備】

  • バージョン 2.1.3のガルーンをインストールする


【再現手順】

  1. 次のバージョンアッププログラムを展開する
    Windows 版 : versionup-1.0.5.zip
    Linux 版     : versionup-1.0.5.tar.gz

  2. 手順1 で作成されたディレクトリ「versionup」を次のディレクトリに配置する
    Windows 版 : C:¥InetPub¥Scripts¥cbgrn
    Linux 版     : /var/www/cgi-bin/cbgrn

  3. バージョン 3.0.0のガルーンのインストーラーを実行し、バージョンアップする

  4. 手順3 でバージョンアップしたガルーンのインストールディレクトリで、次のコマンドを実行する
    Windows 版 :.\grn.exe -C -q -f versionup\versionup.csp
    Linux 版     :./grn.cgi -C -q -f versionup/versionup.csp

  5. データベース管理ユーザー(cbroot)のパスワードを入力する

  6. 表示されるデータを確認する

→現象発生:
 次のデータが表示される。
 --------------------
 Cybozu(R) Garoon(R) 2 Versionup Program 1.0.4
 --------------------
 
→正しい結果:
 --------------------
 Cybozu(R) Garoon(R) 2 Versionup Program 1.0.5
 --------------------

※バージョンアップ手順の詳細は、バージョンアッププログラム マニュアルを参照してください。


【回避方法】
次のバージョンの製品で本現象を改修しています。

  • バージョン 1.0.7 のバージョンアッププログラム

関連記事