004-003856

リモートサービス

関心あり
0人の方が関心を示しています。

レジストリ値が正しく保存されません。(Windows 版)

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 2.2.0
  • 2.2.1
改修バージョン
2.2.2
公開日
2010-08-06
更新日
2010-10-22

【現象】

「リモートサービス」をインストールした際に、レジストリ値が
"[インストールディレクトリ]/[インストール識別子]\bin\tomcat5.exe"
となり、[インストール識別子]前の「\」の部分が、「/」で保存される。

 

【具体例】

インストールディレクトリが「C:\Program Files\cybozu」

インストール識別子を「cbrc」でインストールした場合

キー名:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\CybozuRemoteService2cbrc
値の名前:ImagePath
値:"C:\Program Files\Cybozu/cbrc\bin\tomcat5.exe" //RS//CybozuRemoteService2cbrc


リモートサービスの動作に影響はありません。

 

ただし、本現象が原因でバックアップに失敗するなど問題が生じた場合は
レジストリの値を変更してください。

※レジストリの作業のため、作業は十分にご注意いただき
   該当部分のみ変更してください。

 

1.「リモートサービス」をインストールしているサーバーマシンで
   「スタート」⇒「ファイル名を指定して実行」を選択する

 

2.「名前」に「regedit」を入力し、「OK」をクリックする

 

3.  "HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServices

     CybozuRemoteService2[インストール識別子]"を選択する

 

     例)インストール識別子が「cbrc」の場合

           "HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServices

            CybozuRemoteService2cbrc"

 

4.「ImagePath」を右クリックし、「修正」を選択する

 

5.「値のデータ」を次のように修正し、「OK」をクリックする

     [インストールディレクトリ]/[インストール識別子]bintomcat5.exe"

     //RS//CybozuRemoteService2[インストール識別子]

                             ↓↓ ※「/」を「」に変更

     [インストールディレクトリ][インストール識別子]bintomcat5.exe"

     //RS//CybozuRemoteService2[インストール識別子]

 

     例)インストールディレクトリが「C:Program FilesCybozu」
           インストール識別子が「cbrc」の場合

       "C:Program FilesCybozu/cbrcbintomcat5.exe"

        //RS//CybozuRemoteService2cbrc"
                             ↓↓
       "C:Program FilesCybozucbrcbintomcat5.exe"

        //RS//CybozuRemoteService2cbrc"

 

6. レジストリエディタを閉じる

関連記事