001-003916

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Mac Safariの現象]入力欄が自動でリサイズされたあとに、改行を削除しても入力欄の幅が元に戻らない。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • 全般
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
  • 5.9.0
  • 5.9.1
  • 5.9.2
改修バージョン
公開日
2010-08-30
更新日
2022-03-22
【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 本文の入力欄で、入力欄の下端を超えるまで改行します。

  3. 改行を削除します。

→現象発生:

 入力欄の幅が元に戻りません。

 

補足:

  • すべての入力欄で、同様の現象が発生する可能性があります。

  • Mac Safariのバージョンによって、本現象が発生しない場合があります。

申し訳ありません。本現象は制限事項です。

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】

2018/12/18 発生条件と補足を更新しました。

2017/03/22 タイトルと補足を更新しました。

2022/03/22 詳細を更新しました。



------------------------------------------------------------
【お知らせ】
Internet Explorer 11は、開発元のサポート終了に伴い、2022年6月12日以降はサイボウズ製品の動作環境に含まれません。
不具合情報公開サイトでは、2022年6月12日以降、Internet Explorerの全バージョンに関する情報の取り扱い・更新を終了しています。

サイボウズ製品・サービスでの Internet Explorer 11 サポート終了について
https://cs.cybozu.co.jp/2022/007588.html