001-003919

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 8の現象]SSL暗号化通信でアドレス帳またはスケジュールの地図を表示すると、セキュリティの警告が表示される。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • スケジュール
  • アドレス帳
再現バージョン
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
改修バージョン
公開日
2010-12-08
更新日
2017-03-22

【発生条件】

 

次の条件を満たす場合に発生します。

  • SSL暗号化通信でGaroonにアクセスしている。


【準備】

  • アドレス帳にブックを作成します。

    例:
    ブック1

  • ブック1に、地図を設定したアドレスを登録します。

    例:
    アドレス1


【再現手順】

  1. SSL暗号化通信でアプリケーション画面にログインし、[アドレス帳] > [ブック1] > [アドレス1]の順にクリックします。

  2. 「地図」欄の[表示する]をクリックします。


→現象発生:
 次のようなセキュリティの警告ダイアログが表示されます。
 ---------------
 セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?
 このページには、安全な HTTPS 接続を使用しないで配信されるコンテンツが含まれており、Webページ全体のセキュリティを損なうおそれがあります。
 ---------------

 

補足:

  • 手順2で、[変更する]または[再利用する]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。

  • SSL暗号化通信で「地図検索」画面にアクセスし、次の操作を行っても同様の現象が発生する場合があります。
    • 検索ボックスに、住所またはランドマークを入力し、[地図を表示する]をクリックする。
    • 地図の検索結果を表示したあとで、[この地図を使う]をクリックする。

  • 地図を設定した予定の「予定の詳細」画面でも、同様の現象が発生します。

【回避方法】


次の操作を行います。

  1. Webブラウザーのメニューバーで、[ツール]>[インターネットオプション]の順にクリックします。

  2. 「セキュリティ」タブを選択します。

  3. 「信頼済みサイト」に次のURLを登録します。

    http://netmap.ns.cybozu.co.jp

  4. [レベルのカスタマイズ]をクリックします。

  5. 「混在したコンテンツを表示する」の「有効にする」を選択します。

  6. [OK]をクリックします。

 

【対応方法】

「回避方法」と同じ手順です。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/03/22 タイトルと再現バージョンを更新しました。

関連記事

関連ワード

browser_ie