001-003958

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

Windows版のアーカイブでバージョンアップすると、スケジューリングサービスの自動起動が有効になる。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
改修バージョン
3.1.0
公開日
2010-11-19
更新日
2011-06-07

【再現手順】

 

  1. Windows環境に、ガルーンをインストールする

  2. スケジューリングサービスの自動起動を無効にする

  3. ガルーンをバージョンアップする

  4. スケジューリングサービスの設定を確認する


→現象発生:
 スケジューリングサービスの自動起動が有効になっている。


【対応方法】

 

  • ガルーンをバージョンアップした後に、スケジューリングサービスの自動起動を無効にする

関連記事