001-003991

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

添付ファイルを添付せずに掲示やメールを作成すると、不要なファイル(notitle.txt)が添付される場合がある。

種別
不具合
機能
  • 掲示板
  • メール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
改修バージョン
3.0.2
公開日
2010-12-10
更新日
2010-12-10

【発生条件】

 

次の条件のどちらかを満たす場合に発生します。

 

  • Web ブラウザーに、バージョン 9 以降の Adobe Flash Player をインストールしていない、または無効にしている

  • 「システム管理(基本システム) > ファイル > 一般設定」画面で、「ファイル一括添付」の「使用する」からチェックを外している

 

【再現手順】

 

  1. 「メールの作成」画面を表示する

  2. 任意のファイルを添付する

  3. [添付ファイルを追加する]をクリックする

    ※ この時、ファイルを選択しません。

  4. [送信する]をクリックする

  5. 「メールの送信確認」画面で、添付ファイルを確認する

 

→現象発生:

 手順 2 で添付したファイルのほかに 「notitle.txt」 が添付されている。

 

※ 手順 3 で[添付ファイルを追加する]をクリックした回数と同じファイル数で 「notitle.txt」 が添付されます。

 

※ 次の画面でも、同じ現象が発生します。

  • 「掲示板 > 掲示を書き込む」画面

    この場合、添付ファイルの下に 「name not found」 と表示されます。

 


【回避方法】

 

次のどちらかの操作で現象を回避できます。

 

  • 手順 3 のあとに空の添付ファイル項目を削除する

  • 次の2つの設定をする

    ・ Web ブラウザーに、バージョン 9 以降の Adobe Flash Player をインストールする、または有効にする

    ・ 「システム管理(基本システム) > ファイル > 一般設定」画面で、「ファイル一括添付」の「使用する」にチェックを入れる

 

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.0.2 のガルーン

 

 

【対応方法】

 

次の操作によって、不要な添付ファイルを削除できます。

  • メールの場合:

    「メールの作成」画面に戻り、空のファイル添付項目を削除する

  • 掲示板の場合:

    「掲示板 > 掲示の詳細 > 添付ファイルの一覧」画面で、タイトルとファイル名が空欄である添付ファイルを削除する

関連記事