001-004018

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]Service Pack 1 のインストールに失敗しても、コンソールにエラーが表示されない。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.0.1
改修バージョン
3.0.2
公開日
2010-12-10
更新日
2010-12-10

【再現手順】

 

  1. バージョン 3.0.0 のガルーンをインストールし、初期化する

  2. 次のどちらかのディレクトリに対する Apache 起動ユーザーのアクセス権を「読み込み」のみに設定する


    ・(CGI 実行可能ディレクトリ)/(インストール識別子)
      例:
      chmod 400 /var/www/cgi-bin/cbgrn

    ・(インストールディレクトリ)/mysql-5.0
      例:
      chmod 400 /usr/local/cybozu/mysql-5.0

  3. Service Pack 1 をインストールする

 

→現象発生:
 次のメッセージが表示され、インストールが終了する。 

 ※ Service Pack 1 はインストールされません。

 --------------------
 Installing the configuration...
 Installing Web files...
 The configuration completed successfully.
 --------------------


 ※ install_sp.log には次のメッセージが出力され、Service Pack 1のインストールに失敗したことを確認できます。

     例: 

     mysql-5.0 に対する Apache 起動ユーザーのアクセス権を「読み込み」のみに設定した場合
     --------------------
     Installing the configuration......Error: DB02002
     Failed to connect locally with DB engine.
     --------------------


【回避方法】

 

ディレクトリに対する Apache 起動ユーザーのアクセス権を次のように設定した後に、ガルーンをインストールして下さい。

 

・ アクセス権を設定するディレクトリ:

  • (CGI 実行可能ディレクトリ)/(インストール識別子)
  • (インストールディレクトリ)/mysql-5.0

 

・ Apache 起動ユーザーのアクセス権:

  • 読み込み
  • 書き込み
  • 実行

 

 

【対応方法】

 

回避方法と同じ手順です。

 

 

関連記事