001-004031

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorerの現象]CSVファイルを書き出したり読み込んだりすると、エラーが表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • ベース
再現バージョン
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
改修バージョン
2.5.4
公開日
2011-12-07
更新日
2012-12-21

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 次のどちらかの構成でガルーンを使用する。

    • 構成: 単体構成(Windows版)
      Webサーバー: インターネットインフォメーションサービス(IIS)

    • 構成: DB分割構成(mod_php版)
      Webサーバー: Apache

  • Internet Explorerを使用する。

  • CSV読み込みまたは書き出し対象のアプリケーションにアクセス権を大量に設定する。

【準備】

  1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [ファイル管理] > [アクセス権の設定] をクリックします。

  2. 任意のフォルダにアクセス権を24399件以上設定します。

    補足:
    • お使いの環境によって、現象が発生するアクセス権の件数は異なります。

 

【再現手順】

  1. システム管理画面の[各アプリケーションの管理] > [ファイル管理] > [CSVファイルへの書き出し] > [アクセス権の書き出し]をクリックします。

  2. [書き出す]をクリックします。

→現象発生:

 Webブラウザーに 「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と表示され、CSVファイルを書き出せません。

 

 

補足:

  • ファイル管理以外でCSVファイルを書き出したり読み込んだりした場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 2.5.4のガルーン

    また、バージョンアップ後に次の設定を行います。

    1. ガルーンがインストールされているマシンのWebサーバーを停止します。

    2. common.iniをテキストエディターで開きます。

      補足:
      common.iniは次のディレクトリーに配置されています。

      単体構成(Windows版):
      (cgi実行ディレクトリ)/(インストール識別子)/common.ini

         例:
         C:\InetPub\Scripts\cbgrn\common.ini

      DB分割構成(mod_php版):
      (scripts_dirで指定したディレクトリー)/(インストール識別子)/common.ini

        例:
         /usr/local/cybozu/cbgrn/common.ini

    3. 次の2行を追記して保存します。

      ------------------------------
      [CSV]
      heartbeat_interval = "1000"
      ------------------------------

 

補足:

  • heartbeat_intervalを省略した場合、既定の値である100が適用されます。
    ご利用の環境に合わせて、この値を適宜増やしてください。

  • バージョン 3.0.0以降のガルーンで本現象が発生する場合にも、common.iniにheartbeat_intervalを設定してください。

 

 

【対応方法】

 

「回避方法」と同じ手順です。

 

関連記事

関連ワード

browser_ie