001-004038

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

CSVファイルの先頭行に書き出される申請データの項目名が正しく出力されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
改修バージョン
3.1.0
公開日
2011-04-28
更新日
2011-06-07

【再現手順】

  1. 「システム管理(各アプリケーション) > ワークフロー > 申請データの管理」画面を表示する

  2. 任意の申請データを含む申請フォームを選択する

  3. [CSVファイルへ書き出す]をクリックする

    ※「申請データの書き出し」画面では、例として「項目は以下の順で書き出します。」と、申請データの内容とは関係ない項目名が表示されます。

  4. 「申請データの書き出し」画面で、「先頭行に項目名を書き出す」の「はい」にチェックを入れる

  5. [書き出す]をクリックする

  6. 書き出された CSV ファイルを確認する


→現象発生:
 先頭行に「申請データの書き出し」画面で、例として表示された項目名が書き出されるため、項目名が正しく出力されない場合がある。

※「申請フォームの追加」または「申請フォームの変更」画面で「申請データの自動書き出し」の設定を有効にしている場合、自動で書き出されたCSVファイルでも同じ現象が発生します。

※運用管理画面から書き出した場合も同じ現象が発生します。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。
次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.1.0 のガルーン

関連記事