001-004051

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

Officeからコンバートした環境で、添付ファイルをクリックするとFatal errorが発生する場合がある。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
改修バージョン
3.0.3
公開日
2011-04-15
更新日
2011-04-15

【再現手順】

  1. ユーザー1でOffice6へログインする

  2. 「トップページ > 個人フォルダ(受信箱) > 社内メールの送信」画面で、次の内容を記入する

    標題:社内メールA
    ファイル:添付ファイルあり

  3. メモとして[保存する]をクリックする

  4. 保存する位置を任意に選択し、[保存する]をクリックする

  5. 社内メールAの「トップページ > 個人フォルダ(xx箱) > メモ本文 > ファイルの詳細」画面で[位置を移動する]をクリック

  6. 位置を任意に選択し、[変更する]をクリックする

  7. ファイル管理にメモAの添付ファイルが公開されていることを確認する

  8. Office6をバージョン 2.1.3のガルーンへコンバートする

  9. 次のバージョンアッププログラムを使用し、バージョン 2.1.3のガルーンからバージョン 3.0.0以降のガルーンへバージョンアップする

    •    Versionup Program 1.0.5

    • ユーザー1で「メッセージ」画面のフォルダ内にある、標題「社内メールA」をクリックする

     

    →現象発生:
     次のエラーが表示され、社内メールAの詳細が表示されない。

      ----------------------------------------------------------------------
      Fatal error: Call to a member function on a non-object in (CGI実行ディレクトリ)/(インストール識別子)/code/include /message/message_logic.csp on line 3895
      ----------------------------------------------------------------------

     

    ※詳細なバージョンアップ手順は、バージョンアッププログラム マニュアルをご確認下さい。

    ※Office の「社内メール」のデータは、ガルーン 3 の「メッセージ」にコンバートされます。


    【対応方法】

     

    次の操作によりメッセージに添付したファイルを閲覧することができます。

    • ファイル管理の「ルート > Office6」画面から、該当のファイルをクリックする


    次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 3.0.3のガルーン

    関連記事