001-004113

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「参加者」または「参加者以外の通知先」に設定されていないユーザーが、「未分類」カテゴリにある公開されたレポートに更新通知を設定している場合、フォローを書き込めない場合がある。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
改修バージョン
3.1.0
公開日
2011-06-07
更新日
2011-06-07

【準備】

  1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [レポートフォームの一覧]の順にクリックします。

  2. 「(未分類)」カテゴリを選択し、[レポートフォームを追加する]をクリックします。

  3. 次の条件を入力して、フォームを追加します。
    • レポートフォーム名
      ⇒(任意の文字列)
    • レポートフォームコード
      ⇒(任意の文字列)
    • 「フォローの書き込みを許可する」と「参加者の入力を許可する」のチェックボックスを選択します。

  4. 手順3で作成したフォームを有効にします。

【再現手順】

  1. アプリケーション画面に、ユーザー1でログインします。

  2. [マルチレポート] > [レポートを作成する]の順にクリックします。

  3. 準備で作成したレポートフォームを選択します。

  4. 次の条件でマルチレポートを作成します。
    • 標題
      ⇒(任意の文字列)
    • 参加者
      ⇒ユーザー2、ユーザー3以外のユーザー
    • 公開先
      ⇒すべてのユーザー
    • 参加者以外の通知先
      ⇒ユーザー2、ユーザー3以外のユーザー

  5. アプリケーション画面に、ユーザー2でログインします。

  6. [マルチレポート] > [閲覧可能なレポート]の順にクリックし、手順4で作成したマルチレポートを選択します。

  7. [更新通知を設定する]をクリックします。

  8. フォローを書き込みます。

  9. アプリケーション画面に、ユーザー3でログインします。

  10. [マルチレポート] > [閲覧可能なレポート]の順にクリックし、手順4で作成したマルチレポートを選択します。

  11. [更新通知を設定する]をクリックします。

  12. フォローを書き込みます。


→現象発生:
 次のエラーが発生し、フォローを書き込めません。
-------------
エラー (GRN_RPRT_31000)
カテゴリIDが不正です。
原因
カテゴリの指定が誤っているか、カテゴリが削除されています。
対策
目的のカテゴリを確認してください。
-------------


補足:

エラーが発生したユーザーを「参加者」および「通知先」に追加する操作でも、同じエラーが発生します。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。
次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.1.0 のガルーン

関連記事