001-004136

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet ExplorerとMozilla Firefoxの現象]フルスクリーン画面で書式編集を使用し、画面外まで改行を入力した場合、文字を入力するカーソルの位置が正常に表示されない。

種別
不具合
機能
  • 書式編集
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
改修バージョン
公開日
2011-08-30
更新日
2014-11-14

【再現手順】

  1. 「メッセージの作成」画面を開きます。

    例:
    [メッセージ]>[メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 「書式編集」モードで「フルスクリーン」をクリックします。

  3. 改行を繰り返し入力します。

→現象発生:

 改行が表示している画面の範囲をこえると、文字を入力するカーソルの位置が正常に表示されません。

  • Internet Explorerの場合:
    文字を入力するカーソルの位置が正常に表示されます。
    文字を入力した後に、フルスクリーンで表示されている画面外まで改行を入力すると、画面外にカーソルが移動します。

  • Mozilla Firefoxの場合:
    フルスクリーンで表示されている画面外まで文字を入力すると、画面外にカーソルが移動します。


補足:

  • 本現象は、書式編集の機能があるすべての画面で発生する可能性があります。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

 

------------------------------------------------------------

【更新履歴】

2014/11/14  再現バージョンに「3.5.5」を追加しました。
                   タイトルにブラウザ名を追記しました。

関連記事

関連ワード

browser_ie,browser_ff