001-004141

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

レポートを再利用した場合、「レポートの作成(内容の確認)」画面で、「相手側の参加者」のアドレスがリンクで表示されない。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2011-06-07
更新日
2011-06-07

【準備】

  1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [レポートフォームの一覧] の順にクリックします。

  2. 任意のカテゴリーを選択して、 [レポートフォームを追加する]をクリックします。

  3. 「レポートフォーム名」「レポートフォームコード」に任意の文字列を入力します。

  4. 「使用する欄」の「相手側の参加者」のチェックボックスを選択します。

  5. [追加する]をクリックします。

  6. [各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [レポートフォームの一覧]の順にクリックします。

  7. 手順5で追加したレポートフォームを選択します。

  8. [有効にする]をクリックします。

  9. アプリケーション画面に、ログインします。

  10. アドレス帳を開き、[アドレスを登録する]をクリックします。

  11. 各項目に任意の文字列を入力し、[登録する]をクリックします。

【再現手順】

  1. アプリケーション画面で、[マルチレポート] > [レポートを作成する]の順にクリックします。

  2. 準備で作成したレポートフォームを選択します。

  3. 「相手側の参加者」の[共有アドレス帳を検索する]をクリックします。

  4. 準備で登録したアドレスを追加し、[適用する]をクリックします。

  5. [内容を確認する >> ]をクリックします。

  6. 「レポートの作成(内容の確認)」で手順4で追加したアドレスがリンクで表示される事を確認します。

  7. [作成する]をクリックします。

  8. [マルチレポート] > [送信一覧]の順にクリックします。

  9. 手順7で作成したレポートを選択します。

  10. [再利用する]をクリックします。

  11. 内容を変更しないで、[内容を確認する >> ]をクリックします。

→現象発生:
手順6で確認したアドレスがリンクで表示されません。

 

補足:
作成後のレポートでは、正常にリンクが表示されます。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事