001-004183

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

タイムゾーンが異なるユーザーが繰り返し予定を表示すると、最終日でなくても繰り返し期間が終了するという文言が表示されてしまう場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2011-05-10
更新日
2011-06-30

【準備】

  • システム管理画面で、ユーザー1、ユーザー2を追加します。

  • 追加したユーザーにタイムゾーンを設定します。


    1. 各ユーザーでアプリケーション画面にログインします。

    2. [個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [拠点の設定]を順にクリックします。

    3. 次のタイムゾーンを設定します。
            ・ユーザー1
             タイムゾーン:[太平洋][アピーア]
            ・ユーザー2
             タイムゾーン:[太平洋][トンガタプ]

  • ユーザー1で、次の繰り返し予定を登録します。

    例:
    繰り返し条件:毎日
    期間:2011年6月1日~2011年6月2日
    時刻:9:00~10:00
    参加者:ユーザー1
    その他の項目:任意で設定します。

【再現手順】

  1. アプリケーション画面に、ユーザー2でログインします。

  2. 準備で登録した繰り返し予定を表示します。

  3. 「2011年6月2日」の「予定の詳細」画面を表示します。

→現象発生:
 「期間」に「この日の予定で、予定の繰り返し期間が終了します。」という文言が表示されます。

 

補足:

  • タイムゾーンや設定した時刻によって、現象が発生しない場合もあります。
  • 準備で登録した繰り返し予定は「2011/6/2~2011/6/3」と表示されます。これが正常な動作です。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事