001-004214

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「ユーザーデータの削除時間の設定」画面で、「優先する組織」が表示されなくなる。

種別
不具合
機能
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.7.0
  • 3.5.5
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2011-06-07
更新日
2011-08-01

【準備】

  1. アプリケーション画面で、[個人設定] > [共通設定] > [画面] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. 「ユーザー名の後に表示する情報」で、「優先する組織」のチェックボックスを選択し、[設定する]をクリックします。

 

【再現手順】

  1. 組織Aを追加します。
    例:[基本システムの管理] > [組織/ユーザーの設定] > [子組織を追加する]の順にクリックします。

  2. 組織Aに、ユーザー1とユーザー2を所属させます。

  3. ユーザー2のアカウントを削除します。

  4. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [ユーザーデータの削除時間の設定]の順にクリックします。

  5. 「ユーザーデータの削除時間の設定」画面で、ユーザー2の表示を確認します。

    名前:ユーザー2; 組織A

  6. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [組織/ユーザーの設定]の順にクリックします。

  7. ユーザー1のチェックボックスを選択して、[所属から外す]をクリックします。

 

→現象発生:

 「ユーザーデータの削除時間の設定」画面で、ユーザー2の「優先する組織」が表示されなくなる。

 名前:ユーザー2


【回避方法】

次のどちらかの方法で回避できます。

  • 「ユーザーの詳細」画面で、ユーザー1の所属組織を変更します。

    1. 再現手順7で、ユーザー1を選択します。

    2. 「ユーザーの詳細」画面を表示します。

    3. [所属組織を変更する]をクリックします。

    4. 任意の組織を選択します。

    5. 「追加する組織」で組織Aを選択し、[所属から外す ↑ ] > [変更する]の順にクリックします。

  • 「ユーザー情報の変更」画面で、ユーザー1の所属組織を変更します。

    1. 再現手順7で、ユーザー1の「ユーザー情報」の[変更] > [所属組織を変更する]の順にクリックます。

    2. 組織Aを選択し、[ ↑ 所属から外す] > [適用する] > [変更する]の順にクリックします。


【対応方法】

    1. 削除したユーザー2のデータを復旧します。

    2. 削除する前に所属していた組織に、ユーザー2を追加します。

    3. ユーザー2のデータを削除します。

    関連記事