001-004235

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

スケジュールの通知タイトルに表示される時間が、予定の登録者のタイムゾーンで表示される。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • 通知一覧
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
改修バージョン
3.5.0
公開日
2011-06-07
更新日
2012-02-24

【準備】

  1. ユーザー1で、[個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [拠点の設定]の順にクリックします。

  2. タイムゾーンを「(UTC+9:00)東京」に設定します。

  3. ユーザー2で、[個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [拠点の設定]の順にクリックします。

  4. タイムゾーンを「(UTC+7:00)バンコク」に設定します。

【再現手順】

  1. ユーザー1で、本日の予定を登録します。

      例:
      日時: (予定の登録日の日付) 15:00 - 16:00
      タイトル: 予定A
      参加者: ユーザー2

    • ユーザー2でログインします。

    • 通知一覧を確認します。

    →現象発生:
     ユーザー2の通知のタイトルに、「15:00 予定A」と表示されます。

     通知の標題は、予定の登録者のタイムゾーンで表示されます。通知を受信したユーザーのタイムゾーンが異なる場合、予定の時間と異なります。


    →正しい結果:
     正しい結果は次のとおりです。

     ユーザー2の通知のタイトルに、「13:00 予定A」と表示されます。


    備考:

    • 予定の変更または削除でも、同じ現象が発生します。

    • 予定の登録で、予定の登録日以外の日時を指定した場合、通知のタイトルは時間ではなく日にちで表示されます。

      【回避方法】
      次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

      • バージョン 3.5.0 のガルーン

      関連記事