001-004247

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

「今回の予定だけ(YYYY年MM月DD日)」で削除した繰り返し予定が、iCalendarファイルに書き出されてしまう場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
改修バージョン
4.2.4
公開日
2011-05-18
更新日
2016-11-25

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • iCalendarファイルへ書き出す際に、「書き出す期間」の開始日と終了日に、削除した繰り返し予定以外の日付を設定する。

 

【準備】

  • 繰り返し予定を登録します。

    例:
    --------------------------
    日付:
    • 繰り返し条件:毎日
    • 期間:2016年9月1日(木)~2016年9月30日(金)
    タイトル:予定1
    --------------------------

 

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [グループ週]の順にクリックします。

  2. 任意の日付の[予定1]をクリックします。

    例:
    「2016年9月2日(金)」の[予定1]をクリックします。

  3. [削除する]をクリックします。

  4. 「範囲」に「今回の予定だけ(YYYY年MM月DD日)」を選択し、[はい]をクリックします。

  5. [個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [スケジュール] > [iCalendarファイルへの書き出し]の順にクリックします。

  6. 「書き出す期間」に削除した予定1を含む期間を設定します。

    例:
    --------------------------
    書き出す期間 :2016年9月1日(木)~2016年9月30日(金)
    --------------------------

    補足:
    • 「書き出す期間」の開始日と終了日に、手順3で削除した予定1以外の日付を設定します。

  7. [書き出す]をクリックします。

  8. 書き出したiCalendarファイルを、ガルーン以外のアプリケーション(例:Microsoft Outlookなど)で読み込みます。


→現象発生:
 削除した繰り返し予定も表示されます。


【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.4のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/11/07 タイトルを更新しました。

2016/10/25 発生条件を追記しました。

関連記事