022-004332

SPApps2010

関心あり
0人の方が関心を示しています。

タイムゾーンを変更すると、開始時刻と終了時刻を指定せずに登録した予定が、2日間の終日予定として表示される。

種別
不具合
機能
  • スケジューラー
再現バージョン
  • 1.0.0
改修バージョン
1.1.0
公開日
2011-06-08
更新日
2012-04-06

【再現手順】

  1. ユーザー1 のタイムゾーンの設定をUTC +07:00に設定します。

  2. SPスケジューラーの画面で、「Cybozu SP スケジューラー」タブの[新しい予定]をクリックします。

  3. 次の設定で、ユーザー1が参加する予定を登録します。
    「時刻を指定する」のチェックボックスの選択を外します。
    開始時刻と終了時刻に7月6日を指定します。

  4. ユーザー1のタイムゾーンの設定をUTC +9:00に変更します。

  5. SP スケジューラーの任意のビューで、手順3で登録した予定を表示させます。


→現象発生:
7月6日と7月7日の終日予定として予定が表示されます。

→正しい結果:
7月6日の終日予定として予定が表示されます。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事