001-004677

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

eml形式のフォーマットで、メールのサブフォルダのデータを書き出すと、ファイル名の先頭に半角スペースが入る。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-07-05
更新日
2011-10-31

【準備】

  1. アプリケーション画面で、[メール]をクリックします。

  2. 任意のフォルダにサブフォルダを追加します。
    例:
    「メールフォルダ1」
        ┗「メールフォルダ1-1」


【再現手順】

  1. アプリケーション画面で、[個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [メール] > [ファイルへの書き出し]の順にクリックします。

  2. 「メールフォルダ1-1」フォルダを「eml 形式」で書き出します。

 

→現象発生:
 書き出したファイルのファイル名の先頭に半角スペースが入ります。
 例:
 「(半角スペース)┗メールフォルダ1-1.zip」



 補足:

  •  ファイル名の先頭に半角スペースが入るため、ファイルが解凍できない場合があります。

【対応方法】

  • ファイル名から半角スペースを削除します。
    例:
    修正前:「(半角スペース)┗メールフォルダ1-1.zip」
    修正後:「┗メールフォルダ1-1.zip」

  • 再現手順2で、「UNIX mbox 形式」を指定して書き出します。

関連記事