001-004684

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メッセージの宛先を変更するときに、変更および削除の許可の権限を付与すると設定が反映されない。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
改修バージョン
3.5.0
公開日
2011-07-05
更新日
2012-01-20

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインします。

  2. [メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  3. 宛先にユーザー2を追加して、[送信する]をクリックします。

  4. 手順3で送信したメッセージを開きます。

  5. [宛先を変更する]をクリックします。

  6. ユーザー検索および、「全組織から選択する」のリンクを使用せずに、ドロップダウンリストからユーザー3を「宛先」に追加します。

  7. []を選択します。

  8. 「許可するユーザー」にユーザー3を追加して、[変更する]をクリックします。

  9. 「メッセージの詳細」画面で、[詳細]をクリックします。

→現象発生:
 ユーザー3の「変更/削除の許可」のチェックボックスが選択されていません。


【回避方法】

  • 宛先を追加するときに、ユーザー検索または、「全組織から選択する」のリンクを使用して追加します。

 

【対応方法】

  • 再度、ユーザー3を許可するユーザーとして設定します。

関連記事