001-004714

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールを転送するときに作成される不要ファイルを削除するツールがない。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-07-11
更新日
2012-05-08

【再現手順】

  1. ガルーン3.1.0をインストールします。

  2.  「(CGI実行可能ディレクトリ)/(インストール識別子)/code/command」以下のファイルを確認します。

    例:
    Windows版:
    C:\InetPub\Scripts\cbgrn\code\command

    Linux版:
    /var/www/cgi-bin/cbgrn/code/command

 

→現象発生:
「grn_mail_delete_old_preview_file.csp」が存在しません。


 補足:
  「grn_mail_delete_old_preview_file.csp」は、次の不具合より蓄積された不要なデータを削除するためのスクリプトファイルです。


【回避方法】

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 3.1.3 のガルーン
  • バージョン 3.1.0へバージョンアップを行う前に、ツールを使用して不要なデータを削除してください。

    削除方法は、次の記事をご参照ください。

    メールにファイルが添付されている場合、「メールの転送」画面を表示すると、ガルーンを運用しているサーバーに添付ファイルが蓄積される。
    https://kb.cybozu.support/article/29586/

 

-----------------------------------------------------------

【更新履歴】

2012/05/08 改修バージョンに3.1.3を設定しました。また、これに合わせて記事を修正しました。