001-004732

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ワークフローの利用ユーザーでないユーザーが経路の初期値を設定する画面に表示される。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2011-07-14
更新日
2011-10-11

【準備】

  • 新規ユーザーライセンスを登録します。

    1. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [ライセンス] > [ライセンスの管理] > [ライセンスを登録する]の順にクリックします。

    2.  ライセンスキーを入力して、[登録する]をクリックします。

    補足:
    バージョン 2.5.4以前のガルーンの場合、上記に加えワークフローライセンスの登録が必要です。


  • ユーザーを作成します。

    1. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [組織/ユーザーの設定] > [ユーザーを追加する]の順にクリックします。

    2. 任意のユーザー情報を入力して、[追加する]をクリックします。

    補足:
    ユーザーは、ワークフローの利用ユーザーに登録しません。


【再現手順】

  1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [ワークフロー] > [経路一覧] > [共有経路を追加する]の順にクリックします。

  2. 任意の内容を入力して、[追加する]をクリックします。

  3. 追加した経路の詳細画面を開きます。

  4. 承認経路の[追加する]をクリックします。

  5. 任意の内容を入力して[追加する]をクリックします。 

  6. 追加した路ステップ名をクリックします。 

  7.  [初期値を設定する] > [追加する]の順にクリックします。

  8.  ユーザーを検索または、組織ツリーから所属する組織名などをクリックします。 

 

→現象発生:


 ワークフローの利用ユーザーではないユーザーが候補に表示されます。


補足:

  • 「初期値の追加」画面で、利用ユーザーではないユーザーを追加しても、経路の初期値に設定されません。

  • 回覧経路でも同じ現象が発生します。

  • 専用経路でも同じ現象が発生します。

  • バージョン 3.0.3以前のガルーンの場合、手順8の所属する組織名などをクリックする方法では現象が発生しません。

 

 


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。