001-004778

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

表示されない施設およびユーザーの検索結果が5件に満たない場合でも、[次の 5 件へ>>]のリンクが表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-10-31
更新日
2011-10-31

【発生条件】

 

次の不具合のどちらかに当てはまる。

  • カスタマイズ項目からユーザーのスケジュールを検索できない場合がある。

  • 「ユーザー情報」および「施設のメモ」の両方に含まれているキーワードで検索すると、ユーザーが表示されているページに施設が表示されない場合がある。

 

【準備】

  • カスタマイズを設定したユーザーを複数追加します。
    1. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [ユーザー情報の項目] > [カスタマイズ項目を追加する]の順にクリックします。

    2. 項目タイプが「文字列(1行)」の任意の項目を追加します。

      例:
      ------------------------
      項目名:カスタマイズ項目1
      項目タイプ:文字列(1行)
      使用:使用する
      ------------------------

    3.  [基本システムの管理] > [ユーザー] > [組織/ユーザーの設定] > [ユーザーを追加する]の順にクリックします。

    4. カスタマイズ項目に任意の値を入力したユーザーを追加します。

      例:
      ------------------------
      名前:ユーザー1
      カスタマイズ項目1:text
      ------------------------

    5. カスタマイズ項目に任意の値を入力したユーザーの追加を繰り返してユーザーを6件以上追加します。

      例:
      ユーザー2、ユーザー3、ユーザー4、ユーザー5、ユーザー6

  • メモにユーザー情報に含まれる値を入力した施設を複数追加します。
    1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [スケジュール] > [施設/施設グループ] > [小施設グループを追加する]の順にクリックします。

    2. 任意の内容を入力し、[追加する]をクリックします。

      例:
      ------------------------
      施設グループ名:施設グループ1
      ------------------------

    3. 施設グループ1を選択し、[施設を追加する]の順にクリックします。

    4. ユーザー情報に含まれる値をメモに入力し、[追加する]をクリックします。

      例:
      ------------------------
      施設名:施設1
      メモ:ユーザー
      ------------------------

    5. ユーザー情報に含まれる値をメモに入力した施設の追加を繰り返して施設を複数追加します。

      例:
      施設2、施設3、施設4、施設5、施設6

    6. [各アプリケーションの管理] > [スケジュール] > [施設予約の設定]の順にクリックします。

    7. 施設グループ1を選択します。

    8. 「設定の継承」で「親施設グループの内容を反映する」の選択を外して、「一覧でのメモ表示」で「表示する」の選択を外します。

    9. [変更する]をクリックします。

     

【再現手順】

  1. アプリケーション画面で、[個人設定] > [共通設定] > [画面] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. 「一覧画面で表示する件数」で「5件」を選択し、[設定する]をクリックします。

  3. [スケジュール]をクリックし、グループ週またはグループ日を開きます。

  4. 検索ボックスにユーザーのカスタマイズ項目の値、または施設のメモの内容を入力し、「ユーザー/施設検索」をクリックします。

    例:
    ------------------------
    カスタマイズ項目: text
    施設のメモ:ユーザー
    ------------------------

 

→現象発生:

検索結果が4件以下でも、[次の5件へ]のリンクが表示されます。

 

補足:

  • バージョン 3.1.1のガルーンの場合、[次のXX件へ]をクリックすると、「(削除されたユーザー)」が表示されます。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。