001-005031

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

日本語以外の言語を設定していても、予定の通知のメール転送で設定したメールアドレスでメールを受信するときに、メールの詳細の「期間」項目が日本語になっている。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-09-07
更新日
2011-11-25

【準備】

  • ユーザーを追加します。
    • ユーザーA
    • ユーザーB

     

  • メールサーバーを設定します。
    1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [メール] > [メールサーバーの設定] > [メールサーバーを追加する]の順にクリックします。

    2. メールサーバーの設定内容を入力して、[追加する]をクリックします。

     

  • ユーザーAにメールアドレスを設定します。
    1. システム管理画面で、[各アプリケーションの管理] > [メール] > [ユーザーアカウント]の順にクリックします。

    2. ユーザーAを選択します。

    3. [ユーザーアカウントを追加する]をクリックします。

    4. メールアカウントの設定を入力して、[追加する]をクリックします。

     

  • システムメールアカウントを設定します。
    1. システム管理画面で、[基本システムの管理] > [外部サーバー] > [システムメールアカウントの設定]の順にクリックします。

    2. 任意のメールアカウントを入力して、[設定する]をクリックします。

     

  • ユーザーAのスケジュールの通知のメール転送を設定します。
    1. ユーザーAでアプリケーション画面にログインします。

    2. [個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [スケジュール] > [予定の通知のメール転送]の順にクリックします。

    3. 「予定の通知の転送:予定の通知をメール転送する」のチェックボックスを選択します。

    4. 通知を受け取るメールアドレスにユーザーAに設定したメールアドレスを入力して、[設定する]をクリックします。

     

  • ユーザーAの言語を日本語以外に設定します。
    1. ユーザーAでアプリケーション画面にログインします。

    2. [個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [ロケールの設定]の順にクリックします。

    3. 言語に日本語以外を選択して、[設定する]をクリックします。
       例:「English」

     

  • ユーザーBでユーザーAを含む繰り返し予定を登録します。
    1. ユーザーBでアプリケーション画面にログインします。

    2. [スケジュール] > [予定を登録する] > [繰り返し予定]の順にクリックします。

    3. 参加者にユーザーAを含む任意の内容を入力して、[登録する]をクリックします。

     

【再現手順】

  1. ユーザーAでアプリケーション画面にログインします。

  2. [Mails] > [Receive new E-mail]の順にクリックします。

  3. 準備で登録した予定の通知メールをクリックします。

→現象発生:
期間の項目名が日本語で表示されます。

 

→正しい結果:

期間が正しい言語で表示されます。

 

 補足:

 言語に中国語を設定した場合も同様の現象が発生します。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。