001-005048

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

マルチレポートの検索結果画面で、更新日時ではなく作成日時が表示される。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-09-09
更新日
2011-10-31

【準備】

  1. システム管理画面で、 [各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [レポートフォームの一覧]の順にクリックします。

  2. 任意のカテゴリを選択して、 [レポートフォームを追加する]をクリックします。

  3. 任意の内容を入力して[追加する]をクリックします。

     例:
      レポートフォーム名:フォームA

  4. 準備3で追加したフォームの詳細を開きます。 

  5. [有効にする] > [はい] の順にクリックします。

  6. アプリケーション画面で、[マルチレポート] > [レポートを作成する]の順にクリックします。

  7. フォームAを選択します。

  8. 任意のレポートを作成します。

  9. 準備6~8を繰り返して複数のレポートを作成します。

     例:

    • レポートA
    • レポートB
    • レポートC

     

  10. 2番目以降に作成したレポートにフォローを書き込みます。

     例:
      レポートBにフォローを書き込みます。

 

【再現手順】

  1. アプリケーション画面で、[マルチレポート] > [詳細検索]の順にクリックします。

  2. 準備で用意したレポート全てに該当する条件を設定して、[検索する]をクリックします。

 

→現象発生:

  • 作成日時という項目名が表示されます。

  • 検索結果に作成した日時が表示されます。

 

 例:

 標題     作成者   作成日時↓   レポートフォーム名

 レポートB    ユーザーA  02:26 PM      フォームA

 レポートC    ユーザーA  02:27 PM      フォームA

 レポートA    ユーザーA  02:25 PM      フォームA

 

 補足:

  作成した日時ではなく、更新した日時でソートされます。

 

→正しい結果:

  • 更新日時という項目名が表示されます。

  • 検索結果に更新した日時が表示されます。

 例:

 標題     作成者   更新日時↓   レポートフォーム名

 レポートB    ユーザーA  02:40 PM      フォームA

 レポートC    ユーザーA  02:27 PM      フォームA

 レポートA    ユーザーA  02:25 PM      フォームA


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事