004-005049

リモートサービス

関心あり
0人の方が関心を示しています。

MDMパックのKUNAIだけに使用を制限した状態でMDMパックの有効期限が切れても、KUNAIへのアクセス情報が表示されない。

種別
不具合
機能
  • 管理画面
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.1.4
  • 3.1.5
  • 3.1.6
  • 3.1.7
  • 3.1.8
  • 3.1.9
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
改修バージョン
公開日
2011-09-12
更新日
2014-06-18
【発生条件】
次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • リモートサービスとMDMパック(旧KUNAIライセンス)を契約している。

  • KUNAIの使用を制限している状態で、MDMパックの試用期間、またはライセンスの有効期限が切れている。

 
【再現手順】

  1. リモートサービスマネージャーにログインします。

  2. [クライアント証明書の管理] > [マスターのクライアント証明書] > [アクセス情報]タブの順にクリックします。

→現象発生:
 [アクセス情報]タブに、KUNAIのアクセス情報が表示されません。

補足:
次の操作でも、現象を確認できます。

  1. リモートサービスマネージャーにログインします。

  2. 「リモートサービスの運用管理」の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。

→現象発生:
 [KUNAIの利用手順の案内]のリンクがグレーアウトし、クリックできません。


【対応方法】
リモートサービスマネージャーを再度インストールし、利用製品と利用ユーザーをもう一度登録してください。

関連記事