001-005065

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

3つ以上の子パートを含むメールで、最後のパートがmultipart/alternativeの場合メールの詳細画面を開けない。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-10-27
更新日
2011-10-31

【発生条件】


次の条件をすべて満たすメールを受信します。

 

  • 3つ以上の子パートを含んでいる。

  • 上記の子パートのうち、最後のパートのContent-Typeがmultipart/alternativeである。

    例:
      multipart/mixed
      |
      +- text/plain
      |
      +- text/plain
      |
      +- multipart/alternative
        |
        +- text/plain
        |
        +- text/html

    メールソースの例:
    --------------------------------------------------------------------
    Return-Path: user1@xxxxx.co.jp
    Received: from xxxxx by xxxxx ; Mon, 01 Jan 20xx 00:00:00 +0900
    Date: Mon, 01 Jan 20xx 00:00:00 +0900
    Subject: Sample_Mail
    From: user1
    To: user2@xxxxx.co.jp
    Message-Id: <12345678901234567890123457890@xxxxx.co.jp X-Mailer: xxxxxxxxxx>
    mime-version: 1.0
    Content-Type: multipart/mixed; boundary="----=_12345678901234567890123456789012345"

    ------=_12345678901234567890123456789012345
    Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
    Content-Transfer-Encoding: 7bit

    SampleText 

    ------=_12345678901234567890123456789012345
    Content-Type: text/plain; name="Samplefile.txt"
    Content-Disposition: attachment; filename="Samplefile.txt"
    Content-Transfer-Encoding: base64

    U2FtcGxlIHR4dA==

    ------=_12345678901234567890123456789012345
    Content-Type: multipart/alternative; boundary="=_2_345678901234567890123456789012345"

    --=_2_345678901234567890123456789012345
    Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
    Content-Transfer-Encoding: 7bit

    SampleText 

    --=_2_345678901234567890123456789012345
    Content-Type: text/html; charset=ISO-2022-JP
    Content-Transfer-Encoding: 7bit
       
    <html>
    <body>
    <font color="#66cc66">SampleText</font>
    </body>
    </html>

    --=_2_345678901234567890123456789012345--
    --------------------------------------------------------------------

 

【再現手順】

  1. 「発生条件」を満たすメールを受信します。

  2. メール受信箱の一覧画面を表示します。

→現象発生:

 

 バージョン 3.1.0及び3.1.1の場合:
 次のエラーが発生し、メールを開くことができません。

 ---------------------------------------------------

 Fatal error: Call to undefined method CB_MailSinglePart::getMailParts() in /var/www/cgi-bin/cbgrn/code/include/mail/table.csp on line 1227

 ---------------------------------------------------

 

 バージョン 3.1.2の場合:
 Internal Server Errorが発生し、メールを開くことができません。

 

 補足:

 POPサーバーによって、メール受信時の挙動が異なります。

 エラーが発生し、メールを受信できない場合があります。

 次の様なエラーが発生した場合は、該当のメールをメールサーバーから削除してください。

 ---------------------------------------------------

 エラー (FW00040)
 POP3通信を継続できません。
 ---------------------------------------------------


【対応方法】

 

次の操作によって、メール本文を表示できる場合があります。

 

  • 他のメールクライアントでメールを読み込む

    バージョン 3.1.0及び3.1.1の場合:

    1. 「メールの詳細」画面で[ソースの表示]をクリックします。

    2. ダウンロードしたファイルの拡張子を「eml」に変更します。

      例:
      変更前:source.txt
      変更後:source.eml

    3. Outlookまたは、Outlook Expressなどのメールクライアントで手順2のファイルを読み込みます。

    4. 読み込んだメールを確認します。


    バージョン 3.1.2の場合:

    1. OutlookまたはOutlook Express等のメールクライアントでメールを受信します。

    2. 受信したメールを確認します。

関連記事