014-005072

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorerの現象]リレーションの変更画面でエラー画面から戻ると、リレーション情報が保持されない。

種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.0.0
  • 9.1.0
改修バージョン
9.2.0
公開日
2012-04-04
更新日
2014-10-06

【再現手順】

  1. 任意のアプリにリレーションを作成します。

  2. 「リレーションの設定」画面で、[変更]をクリックします。

  3. 「項目の関連づけ」で[関連づけを増やす]をクリックします。

  4. ルックアップができない組み合わせの項目を設定をして、[変更する]をクリックします。

    例:
    -------
    このアプリの項目:処理者[type=メニュー(ユーザー)]
    関連づけるアプリの項目:〆切日[type=日付]
    -------

  5. 次のエラーが発生します。
    -------
    エラー番号:13832
    ルックアップができない入力タイプの組み合わせです。
    -------

  6. Webブラウザーの[戻る]ボタンをクリックし、「リレーションの変更」画面に戻ります。


→現象発生:
 リレーション名が未入力状態、その他設定項目も未設定状態で表示されます。

 

補足:

  •  リレーションの設定が初期化状態になり、保持されていません。

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 9.2.0のサイボウズ Office 

関連記事