014-005092

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

スケジュール(週表示)パーツからアプリの「レコード一覧」画面に遷移すると、不正な絞込でレコードが表示される。

種別
不具合
機能
  • トップページ
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.0.0
改修バージョン
9.1.0
公開日
2012-11-28
更新日
2014-10-06

【準備】

  1. トップページに「スケジュール(週表示)」パーツを追加します。

  2. ステータス管理が有効なアプリを追加します。

    例:
    • アプリ名:アプリ1
    • メンバー: ユーザー1、ユーザー2

  3. 次のレコードを登録します。

    例:
    • レコード1 - 処理者:ユーザー1、状況:未完了
    • レコード2 - 処理者:ユーザー2、状況:未完了
    • レコード3 - 処理者:なし、状況:未完了
    • レコード4 - 処理者:ユーザー1、状況:完了


【再現手順】

  1. ユーザー1でログインします。

  2. トップページを表示します。

  3. 「スケジュール(週表示)」パーツの「担当確認」アイコンをクリックします。

  4. アプリ1をクリックします。

  5. 表示されたアプリ1のレコード一覧画面を確認します。

 

→現象発生:
 レコード1(ユーザー1が処理者の未完了レコード)だけでなく、レコード2とレコード3も表示されます。

 

補足:

  • 処理者の値にかかわらず、すべての未完了レコードが表示されます。

【回避方法】

 

次のどちらかの操作によって回避できます。

  • 手順3で、「スケジュール(固定)」パーツの「担当確認」アイコンをクリックした場合は、ユーザー1が処理者の未完了レコードがすべて表示されます。

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
    • バージョン 9.1.0のサイボウズ Office

 

【対応方法】

 

レコード一覧画面の絞込メニューでユーザー1をクリックすることで、ユーザー1が処理者の未完了レコードが絞り込まれて表示されます。

関連記事