014-005150

パッケージ版 サイボウズ Office

送信した申請データの経路変更が、KUNAIでシンクしても正常に反映されない。

           
種別
不具合
機能
  • ワークフロー
  • 共通API
再現バージョン
  • 8.1.2
  • 8.1.3
  • 8.1.4
  • 8.1.6
  • 9.0.0
  • 9.1.0
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 9.3.3
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
改修バージョン
公開日
2012-12-04
更新日
2014-10-31

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • (システム設定画面)「ワークフロー > 一般設定」画面で、次の設定を行います。

    • ユーザーの権限:「申請後、申請者または運用管理者に経路の変更を許可する」のチェックボックスを選択する

  • 申請フォームを追加します。

    例:
    ———-
    申請フォーム名:申請フォーム1
    経路種別:決裁
    ———-

  • ユーザー1で、申請フォーム1を利用して、申請を作成します。

    例:
    ——-
    標題:申請1
    決裁経路の処理者:ユーザー1
    ——-

  • ユーザー1で、KUNAIを起動し、シンクします。


【再現手順】

  1. ユーザー1で、サイボウズ Office本体にログインします。

  2. [ワークフロー] > [送信一覧] > [申請フォーム1(申請1)]の順にクリックします。

  3. [経路を変更する] > [処理者を変更する]の順にクリックします。

  4. ユーザー2を選択し、[←入力]をクリックします。

  5. [変更する]をクリックします。

  6. ユーザー1で、KUNAIを起動し、シンクします。

  7. [アプリ一覧] > [ワークフロー] > [申請フォーム1(申請1)]の順にタップします。

→現象発生:
 新しい経路に設定した処理者が反映されません。

  1. 新しい経路に任意のユーザーを選択し、[変更する]をクリックします。

  2. KUNAIを起動します。

  3. シンクアイコンをタップし、シンクを実行します。

  4. ワークフローアイコンをタップします。

  5. 「送信一覧」画面で申請1を選択し、進行状況の経路を確認します。

 

→現象発生:
 新しい経路に設定した処理者が反映されません。


【対応方法】

 

次のどちらかの操作後にシンクすると、経路変更が反映されます。

  • 経路変更前の処理者が変更された申請の確認をする。

  • 処理者が承認または決裁をする。