001-005165

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

異なるタイムゾーンのユーザーのグループの日予定を閲覧するときに、労働時間が正しく表示されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2011-12-13
更新日
2011-12-13

【発生条件】

  • サマータイムが適用される拠点と、適用されない拠点が設定されている。

    例:
    拠点名:拠点A
    タイムゾーン:(UTC-07:00)デンバー
    勤務時間:「08時」「00分」 - 「18時」「00分」

    拠点名:拠点B
    タイムゾーン:(UTC+09:00)東京
    勤務時間:「08時」「00分」 - 「18時」「00分」

 

【準備】

  • 拠点を設定したユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1 拠点「拠点A」
    • ユーザー2 拠点「拠点B」

     

【再現手順】

 

サマータイムが適用される期間の場合:

  1. サーバーの日付を、サマータイムが適用される日付に設定します。

    例:
    サーバーの日付:9月10日

  2. ユーザー1で[スケジュール] > [グループの日予定]の順にクリックします。 

  3. ユーザー2のスケジュールを表示します。

  4. サマータイムが適用されない日付を表示します。

    例:
    12月10日 

 →現象発生:

 ユーザーの労働時間が「09時00分」から「19時00分」と表示されます。

 

サマータイムが適用されない期間の場合:

  1. サーバーの日付を、サマータイムが適用されない日付に設定します。

    例:
    サーバーの日付:12月10日

  2. ユーザー1で[スケジュール] > [グループの日予定]の順にクリックします。 

  3. ユーザー2のスケジュールを表示します。

  4. サマータイムが適用される日付を表示します。

    例:
    9月10日 

 →現象発生:

 ユーザーの労働時間が「07時00分」から「17時00分」と表示されます。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事