001-005307

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

添付ファイルを削除した送信済みのメールが存在すると、全文検索のシステムログにエラーが出力される。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
改修バージョン
2.5.4
公開日
2011-12-19
更新日
2011-12-19

【発生条件】

  • 全文検索サーバーを使用している。

  • 添付ファイルを削除した、送信済みのメールが存在する。

 

【再現手順】

  1. 発生条件に該当する送信済みメールのクロールを開始します。

    補足:
    クロールを停止しない時間の場合、自動でクロールが行われます。

  2. 「全文検索サーバー」のシステムログを確認します。

    Windowsの場合:
    (アプリケーションディレクトリ)\(インストール識別子)\logs\CBSearchEngine.log

    例:
    C:\ProgramFiles\cybozu\cbsearch\logs\CBSearchEngine.log

    Linuxの場合:
    (アプリケーションディレクトリ)/(インストール識別子)/logs/CBSearchEngine.log

    例:
    /usr/local/cybozu/cbsearch/logs/CBSearchEngine.log

→現象発生:

 ログにFW00036エラーが出力されます。

 

補足:

上記のログが出力されている場合も、データのクロールは正常に終了しています。


【回避方法】

次のバージョンのガルーンで本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 2.5.4 のガルーン

関連記事