001-005481

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]64bit版Red Hat Enterprise Linux 4にバージョン 3.1.0のガルーンをインストールしService Packを適用すると、インストールログにPHP Warningが出力される。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
改修バージョン
公開日
2013-07-11
更新日
2013-07-11

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 64bit版のRed Hat Enterprise Linux 4の環境にバージョン 3.1.0のガルーンをインストールする。

  • バージョン 3.1.0のガルーンに、Service Packを適用する。

    例:
    • ガルーン 3.1 Service Pack 1
    • ガルーン 3.1 Service Pack 2
    • ガルーン 3.1 Service Pack 3

 

【再現手順】

  1. 64bit版のRed Hat Enterprise Linux 4の環境にバージョン 3.1.0のガルーンをインストールします。

  2. Service Packを適用します。

  3. インストールログを確認します。

    補足:
    インストールログは、次のディレクトリーおよびファイル名で出力されます。
    (インストーラーを実行したディレクトリー)/install_sp.log


→現象発生:
  install_sp.logに次のメッセージが出力されます。
  -----------------
  PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/var/www/cgi-bin/cbgrn/extensions/ldap.so' - /usr/local/cybozu/openldap/lib/libsasl2.so.2: requires glibc 2.5 or later dynamic linker in Unknown on line 0
  -----------------

 

補足:

  • インストールは正常に完了しています。

  • Service Packのインストーラーを実行した際、標準出力にも同様のメッセージが表示されます。
    (ガルーン 3.1 Service Pack 3のインストーラー実行時は、メッセージは標準出力での表示のみで、install_sp.logには出力されません。)

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事