001-005577

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ワークフローの申請データ検索を行った後にブラウザーの戻るボタンを押すと、検索条件が正常に表示されない。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2013-01-08
更新日
2014-11-14

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[ワークフロー] > [詳細検索]の順にクリックします。

  2. 初期値に次の値が指定されていることを確認します。

    検索条件:「番号」「が次を含む」「 」
  3. すべてのドロップダウンリストで、手順2の初期値以外の値を選択し、[検索する]をクリックします。

    例:
    検索条件:「状況」「が次と同じ」「進行中」
  4. ブラウザーのツールバーにある、[戻る]をクリックします。

 

→現象発生:
「申請データの検索」画面で選択項目が不正な値で表示されます。 

 

 例:
 「状況が」「が次と同じ」「 」
 ※左のドロップダウンリストのみ、ユーザーが選択した内容が保持されます。
 ※中央のドロップダウンリストも、選択項目が初期値に戻ります。

 

補足:

  • バージョン 3.1.3以前のガルーンでは、再現手順4のあとにユーザーが選択した項目が保持される動作が正常動作です。

  • バージョン 3.5.0以降のガルーンでは、再現手順4のあとにユーザーが選択した項目がすべて初期化される動作が正常動作です。

  • iOS Safariでは、本現象は発生しません。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

 

------------------------------------------------------------

【更新履歴】

2014/11/14  現象発生部分を変更し、補足を追記しました。

関連記事