001-005617

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

レスポンスヘッダの「X-Cybozu-Json」部分が小文字に書き換えられると、フォルダツリーが展開できなくなる。

種別
サーバー環境の制限事項
機能
  • 全般
再現バージョン
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.7.0
  • 3.5.5
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2012-03-05
更新日
2012-03-05

【発生条件】

  • プロキシサーバーの利用などにより、レスポンスヘッダの「X-Cybozu-Json」部分が小文字に書き換えられる。

    例:
    X-cybozu-json

 

【準備】

  • ファイル管理で、2段階の階層構造になっているフォルダを作成します。

    例:
    -------------------
    ルート
       +-フォルダ1
          +- フォルダ1-1
    -------------------

 

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[ファイル管理]をクリックします。

  2. 「フォルダ1」の左に表示されている[+]をクリックします。

→現象発生:
 [+]アイコン部分にスピナーが表示されたままとなり、フォルダツリーを展開できません。

 

補足:

  • ファイル管理以外のツリー表示部分でも、同様の現象が発生します。

  • 一度プロキシ経由でこの現象が発生したブラウザは、その後プロキシを経由しなくても同様の現象を繰り返す場合があります。
    この場合はブラウザのキャッシュをクリアしてください。

申し訳ありません。本現象は制限事項です。
本現象につきまして有効な回避方法および、対応方法はございません。

関連記事