001-005621

パッケージ版 Garoon

掲示板の通知を設定すると、設定前に作成した掲示の通知が届く場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • 掲示板
  • 通知一覧
再現バージョン
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
改修バージョン
公開日
2012-04-24
更新日
2017-11-24

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • 掲示板のカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

【再現手順】

  1. ユーザー1で、カテゴリ1に掲示を書き込みます。

    例:
    掲示1

  2. ユーザー2に、カテゴリ1の更新通知を設定します。

    補足:
    次のどちらの場合でも、本現象が発生します。
    • 「掲示板 > カテゴリ1 > 更新通知の設定」画面で通知を設定する。
    • (システム管理画面)「掲示板 > 通知の設定」画面で通知を設定する。

  3. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[通知一覧]をクリックします。

→現象発生:

 未確認通知として掲示1が表示されます。

 

→正しい結果:

 掲示1の通知が表示されません。

 

補足:

  • 通知を解除した後再度設定し通知一覧を表示すると、通知を解除していた期間の更新通知が表示されます。

  • 「未確認の通知」画面でも同様の現象が発生します。

  • ユーザー2が更新通知を設定する前に、次の条件を満たす場合、本現象は発生しません。

    • 該当の掲示(掲示1)の作成日時より新しい任意の掲示通知を取得している。 
      ※任意の掲示通知は、作成、更新、フォロー書き込み通知のすべてが該当します。

      例:
      次のような場合、掲示2の通知より古い掲示3の通知は表示されません。

      1. ユーザー2に、カテゴリ2の更新通知を設定します。

        例:
        カテゴリ2:更新通知を設定する
        カテゴリ3:更新通知を設定しない

      2. ユーザー1で、カテゴリ3に掲示を書き込みます。

        例:
        掲示3

      3. ユーザー1で、カテゴリ2に掲示を書き込みます。

        例:
        掲示2

      4. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[通知一覧]をクリックします。

        補足:
        • 掲示2の通知が取得されます。

      5. ユーザー2に、カテゴリ3の更新通知を設定します。

      6. ユーザー2で、再度[通知一覧]をクリックします。

  • バージョン 4.6.0のガルーンで掲示板に関する仕様変更を行ったため、
    バージョン 4.6.0以降のガルーンでは本現象は再現しません。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。 

 

------------------------------------------------------------

【更新履歴】

2017/11/24  補足を更新しました。

2013/11/15  補足の一部を削除しました。

2012/12/13  補足を追記しました。

関連記事