001-005656

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

システム管理画面で、登録者と参加者が異なる予定をCSVファイルから読み込むと、予定の登録者が参加者として登録される。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
改修バージョン
3.7.2
公開日
2012-10-30
更新日
2013-10-25

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1(ログイン名:user1)
    ユーザー2(ログイン名:user2)
  • 予定の登録者と参加者が異なるCSVファイルを作成します。

    例:
    タイトル:予定1
    登録者 :ユーザー1
    参加者 :ユーザー2

    CSV例:
    --------------
    "開始日","開始時刻","終了日","終了時刻","予定","予定詳細","メモ","参加者/組織/施設","登録者"
    "2013/01/01","","2013/01/01","","","予定1","","user2","user1"
    --------------

       

      【再現手順】

      1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [スケジュール] > [CSVファイルからの読み込み] > [予定の読み込み]の順にクリックします。

      2. 準備したCSVファイルを読み込みます。

      3. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定1]の順にクリックします。

       

      →現象発生:

       予定1の参加者に、予定1の登録者であるユーザー1が登録されています。

       例:
       --------------
       登録者:ユーザー1
       参加者:ユーザー1

       --------------

       

       

      →正しい結果:

       予定1の参加者に、ユーザー2が登録されています。

       例:
       --------------

       登録者:ユーザー1
       参加者:ユーザー2

       --------------


      【対応方法】

       

      予定1の詳細画面で[変更する]をクリックし、正しい参加者に変更します。

       

      -----------------------------------------------------------

      【更新履歴】
      2013/10/21 タイトルを一部変更しました。

      関連記事