001-005680

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

バックアップモードが設定されていると、3.5.0へのバージョンアップに失敗する場合がある。

種別
不具合
機能
  • 全般
再現バージョン
  • 3.5.0
改修バージョン
公開日
2012-03-02
更新日
2013-04-24

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • バージョン 2.5.0以降のガルーンをバージョン 3.5.0にバージョンアップする。

  • バージョンアップ前のガルーンでcommon.iniの[BackupMode]セクションから次の行を削除する。
    -------------
    disable = "1"
    -------------

    補足:
    • バックアップモードを設定する際に含まれる操作です。
      この項目は管理者マニュアルの「ガルーンの保守」の「mysqldumpを使用してバックアップする」を実施したことがある場合に削除されている可能性があります。

    • common.iniは次の場所に配置されています。

      (CGI 実行可能ディレクトリ)/(インストール識別子)/common.ini

      例:
      Windowsの場合:
      C:\Inetpub\scripts\cbgrn\common.ini

      Linuxの場合:
      /var/www/cgi-bin/cbgrn/common.ini

 

【再現手順】

  1. バージョン 2.5.0以降のガルーンをインストールします。

  2. common.iniを開き、[BackupMode]項目から次の行を削除します。
    ----------
    disable = "1"
    ----------

  3. バージョン 3.5.0のガルーンへバージョンアップします。

→現象発生:
 次のメッセージが表示され、バージョンアップに失敗します。
 

 Windows版の場合:
 -------------------------------------------------
 バージョンアップスクリプトが異常終了しました。(1) サイボウズオフィシャルパートナー、または販売元にお問い合わせください。
 -------------------------------------------------

 Linux版の場合:
 -------------------------------------------------
 Installing Cybozu Database Engine...
 installing DB Script....
 Restore MySQL Table
 Fail to Restore MySQL!
 -------------------------------------------------

 

補足:

  • バージョン 3.7.0へのバージョンアップ時には、本現象は発生しません。

【回避方法】

  1. バージョンアップ前のガルーンでcommon.iniを開きます。

  2. [BackupMode]セクションを確認し、次の行がない場合は追加します。
    -------------
    disable = "1"
    -------------

 

補足:

この項目は管理者マニュアルの「ガルーンの保守」の「mysqldumpを使用してバックアップする」を実施したことがある場合に削除されている可能性があります。

 

【対応方法】

 

すでに現象が発生している場合はバージョンアップ前の環境を再構築し、【回避方法】の手順を実施した後に再度バージョンアップを実施してください。

関連記事

関連ワード

350Attention