001-005789

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ガルーン1.5利用時に、振り分け条件が空のメール・メッセージの振り分け設定を行なっていると、ガルーン3.5.0でメールを受信する際にPHPエラーが発生する。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.5.0
改修バージョン
3.5.3
公開日
2012-03-30
更新日
2012-10-26

【発生条件】

  • バージョン1.5のガルーンを利用していた。

  • バージョン1.5のガルーン利用時に「メール・メッセージの振り分け保存の設定」で振り分け条件が空の振り分け設定を行っていた。

  • バージョン3.5.0のガルーンへバージョンアップした。

 

【準備】

  1. バージョン1.5のガルーンで、アプリケーション画面にログインします。

  2. [個人設定] > [各機能] > [Myフォルダ] > [メール・メッセージの振り分け保存の設定] > [追加する]の順にクリックします。

  3. 振り分け条件が空の振り分け設定を行います。

    例:
    --------------------------
    振り分け保存名:振り分け保存A
    条件:(設定なし)
    対象:メール
    振り分け保存先フォルダ:新規作成
    --------------------------

  4. バージョン2.1.3のガルーンへコンバートします。

  5. バージョン3.5.0のガルーンへバージョンアップします。

  6. 振り分け条件が空の振り分け保存設定を行ったユーザー宛にメールを送信します。

 

【再現手順】

  1. 振り分け条件が空の振り分け保存設定を行ったユーザーで、アプリケーション画面にログインします。

  2. [メール] > [新着メールを受信する]の順にクリックします。

→現象発生:
 次のエラーが発生し、メールを受信できません。
 --------------------------
 エラー (PHP00004)
 予期しないエラーが発生しました。
 --------------------------


【対応方法】

 

php.iniファイルのerror_reportingの設定値を変更することで対応できます。

例:
変更前
------------------------------
error_reporting = E_ALL
------------------------------

変更後
------------------------------
error_reporting = E_ERROR|E_PARSE|E_CORE_ERROR|E_COMPILE_ERROR|E_USER_ERROR
------------------------------

 

 

補足:

  • php.iniは次のディレクトリーに配置されています。
    (cgi実行ディレクトリ)/(インストール識別子)/php.ini

  • バージョン 3.5.1以降のガルーンにバージョンアップすると、error_reportingの設定値が変更後のものへ書き換わります。
    このためバージョン 3.5.1以降のガルーンでは、上記の変更は不要です。

 

 

また、振り分け条件が空の振り分け設定を削除することでも対応できます。

  1. アプリケーション画面にログインし、[個人設定] > [メール] > [振り分け保存の設定] > [振り分け保存A]の順にクリックします。

  2. [削除する] > [はい]の順にクリックします。

  3. [メール] > [新着メールを受信する]の順にクリックします。

 

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2012/04/23 対応方法を追記しました。
2012/04/05 記事に「error_reporting」タグを追加しました。
2012/05/25 対応方法に補足を追記しました。

関連記事

関連ワード

error_reporting