014-005806

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

システムメールアカウントを未設定にしても、機能が無効化されている旨のメッセージが表示されない。

種別
不具合
機能
  • システムメールアカウント
再現バージョン
  • 9.0.0
  • 9.1.0
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 9.3.3
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2012-12-04
更新日
2013-04-16

【準備】

  • カスタムアプリを追加します。

    例:
    • アプリ1

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1 (システム管理権限あり)
    • ユーザー2 (システム管理権限なし)

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でログインし、[システム設定] > [詳細設定] > [システムメールアカウント] > [使用する機能]の順にクリックします。

  2. 「カスタムアプリの更新通知に使用する」のチェックボックスを選択し、[設定する]をクリックします。

  3. [システム設定] > [詳細設定] > [システムメールアカウント] > [システムメールアカウントの登録]の順にクリックし、システムメールアカウントを未設定にします。

  4. ユーザー2でログインし、アプリ1の[運用管理] > [詳細設定] > [更新通知]の順にクリックします。

 

→現象発生

 機能が無効化されている旨のメッセージが表示されません。

 

補足:

  • 更新通知の設定画面でメール通知の入力欄が表示されないので、メール通知機能は使用不可、トップページの通知は使用可能な状態です。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。